こんにちは!管理人です。
更新情報をお知らせします。
someaka公開当日からオープンになっているInterviewsですが、
9/5もしくは9/6に新たに2つのバンドの記事をアップします!
今回はそのメールインタビューを行ったバンドも発表します。

まず、一つ目の記事は、

Blahalouisianaというハンガリーの女性ボーカルのロック、ポップバンドです!
バンドの詳細などはまたインタビュー記事で記載するのですが、
とても面白いバンドです。
クラシックなポップミュージックやポップロック(シンディ・ローパーやマドンナなど)
を感じさせつつも切り口は現行のクラブミュージックも入っている・・・
けど、やっぱりロック!というバランスが良いんです。
実は私は最近ハンガリーなど中央ヨーロッパのバンドにハマっているのもあり、
その中でも彼女たちの存在は少し前から知っていました。
彼女たちのインタビューはなかなか良いボリュームがあります。
内容はもちろん音楽のこともあれば少しの脱線もあり・・・!?笑
someakaがロマ音楽の聖地でもあるハンガリーのバンドを知る一つのきっかけになればとてもうれしいです。

 

 

2つ目の記事は・・・

 

HIRIEです!
アイランドレゲエ好きの方には説明不要の超人気バンドですね。
近年は様々なフェスにも引っ張りだこのすっごいバンド!
インタビューはボーカルのHirieが全て答えてくれています。(しかも迅速に!涙)
少しバンドの特色について個人的な見解を述べると、
「ハワイと西海岸の中間」のレゲエバンドであると感じています。
例えばMaoliのようにハワイの超人気バンドは独特のバイブスがありますが、
HIRIEはそれを踏襲しつつもよりルーツに、そして西海岸のバンドのようなサウンドの鳴らし方をしていると思います。
それはHIRIEだけでなくほかのバンドやグループにも言えることでここ数年でハワイ出身のレゲエバンドが西海岸を中心にヒットすることが増えてきたように思います。
特にHIRIEのNew Album「Wandering Soul」はハワイらしさとルーツのバランスが最高のものとなっています。
彼女の時折擦れそうになる声をぜひ聞いて、インタビューを読んでみてはいかがでしょうか?

 

という感じで、今回の記事もすごいことになっていますね。
上記のバンドは2組とも素晴らしい人柄も感じました。
今回の二組ともsomeakaが日本初インタビューとなっています。

 

 


 

———————————————–

 

さらに今後のことをこっそりと・・・

中央ヨーロッパのバンドはもしかしたら南米のバンドのように日本でも支持層が広がるのではないかと思っています。
それらについても着手出来ていないものの、企画を立てています。

そして、HIRIEは日本のR&Bファンも好きなんじゃないか、いや好きになってほしい。と思ったりしています笑

 

そして、来週末もまた更新する予定です!(今度はワインの名産地へ・・・)

 

 

それでは更新をお楽しみに!!