HIRIE ハワイアイランド から学ぶ 西海岸レゲエ

 

 

someaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

someaka管理人・Tak

これまでにHIRIEを始め、PassafireやA.L.Oなどの
インタビューを当サイトで行ってきた。
十代の頃にSublimeの門をくぐり、
それ以降、あらゆるレゲエサウンド、
ロック、パンクなどのマインドを含めたカルチャーを愛する。
自身もギター、ベース、キーボード、ドラム、サンプラーを鳴らす
音楽家であり、音楽ファンである。

Twitterはこちら。

 

今回のテーマは HIRIE ハワイ サウンドから学ぶ西海岸レゲエ

 

HIRIEと言うと、
当サイトでは去年、ボーカルHirieに日本初となるインタビューを公開した。

当時たまたまオフだったので、
インタビューも非常に円滑に進み、
親日家の彼女はサービス精神も素晴らしく、
時折日本語も交えて話してくれた。

何というか、非常にキュートなのだ。

これは、正直に言うと非常に大事なことなのだ。

もちろん彼女はボーカリストとしても最高だし、
作曲家としても作詞家としても素晴らしい。

そして、彼女のキュートさも含めた
ファッションやライフスタイルだって多くの才能の一つだと思う。

 

例えばSlightly Stoopidが多くの共感を呼ぶのだって、
ライフスタイルがそのままサウンドや歌詞になっていることだろうし、
BILLABONGからスポンサードされていることだって、
彼らの魅力だし、なんというか最高にかっこいい。

 

ファッションやライフスタイルだって音楽に大いに関係することは、
ストリートを通った人間やそういう音楽が好きな人ならば、
当たり前なことだと認識していると思う。

 

そういう点でHirieは最高にファッションリーダーだし、
最高のサウンドを通してライフスタイルを発信している。

 

 

 

HIRIEの楽曲は、それまでのハワイアイランドのバイブスに加え、
西海岸レゲエのような明確なメロディラインと、楽曲の構成を僕は感じる。

 

ハワイのレゲエは本当に最高で、
単純にビーチや常夏、というだけでなく、
大地の匂いがするサウンドなのだ。

つまり本場ジャマイカのレゲエと同じく、
大地に根を張ったような心躍らせるレゲエの成分を
アイランドレゲエは持っている。

 

HIRIE はそこに関してもしっかりと根を張っていて、
なおかつ西海岸の陽気さ、ポップさを兼ね備えている。

事実、彼女たちは西海岸を始めとする、
様々なフェスに引っ張りだこなのだから、
本当に見ていてすごい!!と思う。

 

 

HIRIE は間違いなく今後日本でもっと話題になるバンドだ。

日本中をツアーで回ってほしい。

 

そして、心地の良い最高のサウンドをもって、
アイランドレゲエと西海岸レゲエの魅力を伝えることだろう。

 

Tak

 

 

 

 

 

 

当サイトでは一緒にウェブサイトを盛り上げてくれる仲間を募集しています。

現在女性ライターを募集しています。
あくまでこのサイトは個人のウェブサイトなので、
最高の趣味として楽しんで頂けたら嬉しいです。

メールアドレスは下記の通りです。
レゲエサウンドやヒップホップ、ロックなど、
またはファッションやカルチャーについて興味があれば、
ぜひ連絡をください。

 

tak@someaka.com