bohemianvoodoo Adria Blue について

 

bohemianvoodoo Adria Blue 今一番来てるジャズ

こんばんはsomeakaです。

今回は現在、個人的に最も来てる。ヤバいジャズを紹介します。
僕もそうなんだけど、ジャズおすすめあるよ!って
他人から勧められるのって大体難解なやつだったりする。

もちろん、やばいジャズだってのは十二分に分かるけど、
ジャズドラムのここからのスネアの入り方がエグイ……!
って言われても、恐らくそのドラマー知らないと上がれないよ。
っていうことが多いです。

でも、そんな僕のようにジャズ好きだけど、
もっとナチュラルな形で
ライフスタイルに溶け込みやすいジャズって?
って聞かれたら間違いなくbohemianvoodooをおすすめします。

 

bohemianvoodoo オフィシャルサイト

■bohemianvoodoo メンバー

bashiry(Guitar)
木村イオリ(Piano,key)
Nassy(Bass)
山本拓矢(Drums)

bohemianvoodoo サウンド分析

bohemianvoodooのおすすめの曲は、
Adria Blueという曲で、すごく良いバイブスを感じる。

まず、一番最初にやばい!と感じたのは、ドラムですね。
本当に全体のバランスをコントロールしていて、
それに合わせるように、
全体のパートが顔を出したり、他を引き立てたり。

アコースティックギターの音が最初は、
曲全体のムードを作っているのですが、
ピアノも同様に曲をリードしていきつつ、
ソロパートもキャッチーで最高。

ドラムの金物の使い方が、
曲全体のメロウさをよく出している。
ドラムが天才的かつ『歌心』があってカッコイイ。

なんだか、好きなドラム叩く人って、
曲をリードしていく楽器や、ボーカルなどに合わせて、
力を抜き差ししているというか。

なので、bohemianvoodooも
ジャズの刻む感じ出しつつも、
キャッチーなフレーズのアクセントにすごく歌心を感じる。

もし、色々なシーンで聞けるジャズナンバーをお求めの方は、
bohemianvoodooをチェックしてみてはいかがでしょうか。

someaka

bohemianvoodoo好きにはこちらもおすすめ