Bohemianvoodoo Golden Forest とんでもなくカッコイイ ジャズのサウンド紹介

 

Bohemianvoodoo Golden Forest

以前も紹介した Bohemianvoodoo の楽曲だが、今回はGolden Forestについてお伝えしていく。

イントロからのギターとピアノのムードあるサウンドが「来た来た!これ!」と思わせる。以前も言ったかも知れないが、まさにイージーリスニングであるし、そこにはジャズの本質が詰まっていて素晴らしい。

ジャズのセッション中に起きる弾けるようなインスピレーションを音源という形で届けるにあたり綺麗に包まれているという印象を受ける。途中のギターソロでは弦が弾かれる『息遣い』のようなものも感じられる非常に濃厚な一曲となっている。

ドラムのリズムキープと展開を丁寧に作り上げている技術にも注意して聞くとシンバルによるアクセント一つ一つが尊く聞こえてくる。

夏フェスとかで聞いてみたいのでぜひ機会があれば参加したい……!

Bohemianvoodoo オフィシャルサイト

someaka

おすすめ記事はこちら↓↓