「Passafire」USレゲエロックサウンドの中心

筆者は「Passafire」のファンであり、それがきっかけで彼らにインタビューを行っている。ロックやファンク、レゲエ、パンクなどに影響を受けた、Sublime以降のUSレゲエバンドシーンをけん引してきた存在だ。もちろん、そこを語る上で「Slightly Stoopid」や「Pepper」などのバンドを忘れてはいけないが、「Passafire」もインデペンデントなスタイルでヨーロッパツアーを2度成功させるなど、シーンにおいて非常に重要な意味を持っている。

もし、彼らのアルバムを含め、USレゲエロックシーンに興味があれば、名古屋の「マーブルレコード」をチェックしてみると面白い音源が大量に見つかるだろう。Usedも非常に多く取り扱っているため、オンラインでディグりたいリスナーにはマストだろう。

名古屋マーブルレコーズ
Twitterはこちら
オンラインストアはこちら

今後もレゲエだけでなく、様々なサウンドをお伝えしていくため読んで頂ければ幸いだ。また、筆者はゲームジャーナリストとしても活動している。「ゲームってオタクくせえよ」って思っているリスナーにこそ、私の記事をチェックしてもらいたい。スケートも、サーフィンも、ゲームもカルチャーなのだから。

ライター/Semapho Twitterはこちら ←音源レビューなどのお仕事受け付け中

someaka 最新記事はこちら

1 2 3