ー言葉は銃よりも強く、剣の二倍鋭い

 

度々someakaではレゲエバンドにインタビューすることがあり、僕はそのたびに多くのことを知ることになりますが、
The Late Onesというレゲエトリオは若者のリアルなストリート、レゲエミュージックや文化の捉え方を知るきっかけになりました。

今回インタビューさせて頂いたのはそのThe Late OnesのリードボーカルTui Aveiです。
彼はスケート、レゲエ、ヒップホップ、レゲエ、ロックを愛するハワイ在住の素晴らしいシンガーです。

 

The Late Ones Official website

Facebook

 

 

 

The Late Ones

The Late Ones インタビュー記事

 

 

 

 

 

 

 

 

・こんにちは、The Late Onesの歴史を教えてください。

 

Tui : ブラザー、こちらこそよろしく頼む。
The Late Onesは俺(Tui Avei:Lead Vocals)と兄弟のTau Avei(harmonies/rap)、
いとこのJoshua Brunson(harmonies/rap)の三人で結成されたんだ。

俺たちはこれまでに聞いてきたMalcom XやSteve Biko,
Bob Marley, John Lennonなどに影響を受けた音楽をしている。

全てのポジティヴな「Late Greats」にちなんで俺たちはThe Late Onesと名乗っている。

俺たち三人は全員カリフォルニアのGardenaで育った。
俺と兄弟はサモアのハーフでハワイに家族がいるから今そこに住んでいるんだ。

音楽的にはTauとJoshはここに来る前にLAでラップをやっていたんだ。
Joshはいくつかショーをいとことやっていたな。

俺はロックのカバーバンドをここに来る前に組んでいて、
キックアウトされたけど高校のときに一度ライブをやった。

ハワイに越してきたあと、レゲエやラスタファリから
俺が本当にバンドで始めたいもの、変えていきたいものを得たんだ。

それから俺たちはルーツな曲を作り始めたんだ。
これまで過ごしてきた時間についてね。

けど、TauとJoshはずっとラップをやっていたから
俺はそれらを融合することを意識することで俺たちの音楽に意味が出てきたんだ。
まさに俺たちは職業と呼べるものを見つけた気がしたよ。

例えそれが時として楽しみから逸れたとしても
それはJahの叙情的に働きかけてくれることさ。

それで俺たちはTurtle Bay Resortで飛び入りで歌うことにしたのさ。
なぜならそれはハーモニーの練習になるし、
二つのオリジナルソングを披露出来る。

それに客はルーツとヒップホップの融合、そしてリリックにノリノリになるしね。
これらの後、North Shoreでは俺たちはちょっと知られた存在になって
色んな人が俺たちのオープンマイクを聞きに来るようになった。

するとバーが俺たちにワンマンナイトのチャンスをくれて、
さらにTHCとの繋げてくれたんだ。

それから一年半かけてオアフ中をギグして周ったよ。

俺たちは「REVELATE」という神の言葉が
人々に伝わるようなデビューEPをレコーディングした。

二つのツアーも行ったんだ。
Tribal Theoryとカリフォルニアを回って、
Sammy Jとナショナルツアーにも出た。

俺たちはハワイに戻ってからRanson AlmonteとRUI Studiosで、
Noah CroninとSea Major Sevenで
ミックステープとフルアルバムを完成させようとしている。

 

 

 

・私はあなたたちのEP「Thrive」がとてもお気に入りです。
 あの曲は誰がどういう風な工程で書いたのですか?

 

Tui : 俺は最初にどんなことを歌うかを一番に考えるよ。なにか意識的なのものか、あるいは歌う価値があるものなのか。
俺の兄弟たちはそこにラップをハメていくんだ。
・あなたたちは素晴らしいハーモニーで表現していますね。歌う時はどんなイメージをしていますか?

 

Tui : 俺は歌う時、曲の中の言葉を語ることをイメージしている。そして、これまで経験してきた苦難の時は思い起こしているよ。
まだ言葉の力強さを全ての人が理解できている訳ではない。言葉は銃よりも強く、剣の二倍鋭いということを。

 

・あなたはスケートボードを愛していますね。あなたにとってはスケートとは?

 

Tui : スケートは音楽そのものさ。そこには自由と創造性があるだろ?
スケートはカルチャーであり、一瞬で心を掴めるもの。
俺はZ-BoyzとDogtownに心を掴まれた人間なんだ。Dogtownのメンタリティーは俺の音楽に対する考えと同じなんだ。
Skate or Die!

 

・あなたたちは非常にルーツミュージックを大事にしていると私は分かりました。
そして、あなたたちはそれ以外にも多くの音楽を取り入れていますが、そのスタイルになったきっかけは?

 

Tui : 君が想像出来る限りの音楽の坩堝であるLAで俺たちは洗練されて育ったんだ。
オールディーズ、ラテン、ヒップホップ、その他の音楽を吸収してね。
そこから基盤として実験的にレゲエをやり始めたんだ。

 

・バンドの最新のニュースはありますか?

 

Tui : ミックステープとフルアルバムを来年の初めに出す予定だよ。クロージングもオンラインショップで出すよ。

 

・日本のファンへメッセージをお願いします。

 

Tui : 音楽は森羅万象、俺たちを助けてくれる。それは愛と協調性を作り俺たち自身の行動に伴う。
The Late Onesとして、一人の人間として、地球に住む人間として、そして何より神の子どもとして愛を広げていくよ。
ピュアな知識と綺麗な心で作られた平等な世の中、確かな正義は常に正しい。
これは俺たちが音楽をする上での基礎なんだ。
おれたちはいつか君たちに会いにいけることを楽しみにしている。

 

Tui Avei(The Late Ones)

インタビュー、和訳:Tak

ーーーーーーーーーーーーーー

 

素晴らしいハーモニーと言えば一口に言いすぎているかも知れませんが、
彼らの魅力はそこにあると思います。
自分たちの生活の全てを歌にするだけでなく、そこに自分たちなりの信念や希望をフィルターもしくはレンズのように用いて、
真実を見出していこうとするスタイルには驚くばかりでした。
彼らのルーツや誇りを知るたびに、さらに彼らの歌がリアルで洗練されていることが分かります。
恐らくこれからも僕は彼らの素晴らしいサウンドを一つ一つ理解していくでしょう。

記事中の動画は全てThe Late OnesのYoutube公式アカウントのものを使用しています。